札幌工業検査
知っていますか?住宅性能表示制度
  • 指定確認検査機関
    (北海道知事:建指第400号)
  • 登録住宅性能評価機関
    (北海道開発局長:第2号)
  • 適合証明業務
  • 一級建築士事務所登録
  • 登録建築物エネルギー消費性能機関
    (北海道開発局長:1号)
札幌工業検査
〒060-0051
札幌市中央区南1条東2丁目6番地
大通バスセンタービル2号館9F
TEL:011-887-6585
FAX:011-222-7855

帯広営業所:
〒080-0010
帯広市大通南16丁目2-2
アクトビル4階 
TEL:0155-27-5510
FAX:0155-27-5520
地図詳細はコチラ




#
評価申請手数料

平成28年5月12日改定


設計住宅性能評価の評価料金 単位:円 (税込)

  床面積の合計 評価料金
選択項目なし 選択項目3以下 選択項目4以上
戸建住宅 200㎡以内のもの 32,400 34,560 38,880
200㎡を超えるもの 37,800 45,360 51,840



200㎡以内のもの 38,880 43,200 46,440
200㎡を超えて500㎡以内 56,160 58,320 66,960
500㎡を超えて1,000㎡以内 89,640 93,960 106,920
1,000㎡を超えて1,500㎡以内 126,360 132,840 151,200
1,500㎡を超えて2,000㎡以内 163,080 171,720 195,480
2,000㎡を超えて3,000㎡以内 247,320 260,280 295,920
3,000㎡を超えて4,000㎡以内 302,400 322,920 372,600
4,000㎡を超えて5,000㎡以内 393,120 413,640 476,280
5,000㎡を超えて7,000㎡以内 459,000 482,760 577,800
7,000㎡を超えて10,000㎡以内 573,480 602,640 706,320
10,000㎡を超えて15,000㎡以内 684,720 720,360 840,240
15,000㎡を超えるもの 815,400 857,520 983,880
※共同住宅等の場合、一戸毎に4,320円が加算されます。

#

建設住宅性能評価の評価料金単位:円 (税込)

  申請対象床面積 評価料金
必須項目 必須項目

選択項目1〜3
必須項目

選択項目4〜6
戸建住宅 200㎡以内 4回×18,000
×1.08+L
4回×19,000
×1.08+L
4回×21,000
×1.08+L
200㎡を超えるもの 4回×21,000
×1.08+L
4回×23,000
×1.08+L
4回×26,000
×1.08+L




200㎡以内 4回×29,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×30,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×35,000
×1.08+M
×(3,240+L)
200㎡を超え
500㎡以内
4回×33,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×35,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×41,000
×1.08+M
×(3,240+L)
500㎡を超えて
1,000㎡以内
4回×44,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×46,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×54,000
×1.08+M
×(3,240+L)
1,000㎡を超えて
1,500㎡以内
4回×47,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×49,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×58,000
×1.08+M
×(3,240+L)
1,500㎡を超えて
2,000㎡以内
4回×50,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×53,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×62,000
×1.08+M
×(3,240+L)
2,000㎡を超えて
3,000㎡以内
4回×79,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×83,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×97,000
×1.08+M
×(3,240+L)
3,000㎡を超えて
4,000㎡以内
4回×85,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×90,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×105,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4,000㎡を超えて
5,000㎡以内
4回×107,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×113,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×131,000
×1.08+M
×(3,240+L)
5,000㎡を超えて
7,000㎡以内
4回×123,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×130,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×152,000
×1.08+M
×(3,240+L)
7,000㎡を超えて
10,000㎡以内
4回×139,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×147,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×173,000
×1.08+M
×(3,240+L)
10,000㎡を超えて
15,000㎡以内
4回×167,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×176,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×209,000
×1.08+M
×(3,240+L)
15,000㎡を超えるもの 4回×195,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×205,000
×1.08+M
×(3,240+L)
4回×246,000
×1.08+M
×(3,240+L)
Lは紛争処理負担金、Mは評価を行なう戸数とし、Nは検査を行なう回数とします。
地方に関しては、別表の出張費が加算されます。
共同住宅は一戸毎に、3,240円の手数料が加算されます。(上記表加算額)
紛争処理負担金は、住宅瑕疵担保責任保険契約に係る新築住宅であることを証する書類を添付する場合は評価戸数一戸当たり3,000 円とし、それ以外の場合は評価戸数一戸当たり4,000 円とする。(上記表加算額)
選択項目が少ない場合は料金が減額されますので見積りを請求してください。

#

建設住宅性能評価(既存住宅・現況検査)の評価料金(戸建て)単位:円 (税込)

  床面積の合計 評価料金
設計図書有 設計図書無 特定現況検査
戸建住宅 200㎡以内 61,560 82,080 別途見積
200㎡を超えるもの 76,680 97,200
「補修を要する程度と認められた事象」のうち主なものの写真添付を含みます
設計図書がない場合は、簡単なスケッチ図を作成する費用を含みます。(本格図書作成費用別途)
評価料金の額に紛争処理機関への負担金4,000円が加算されます。(上記加算額)
遠隔地の場合は、出張費が加算されます。

#

建設住宅性能評価(既存住宅・現況検査)の評価料金(共同住宅)単位:円 (税込)

  1棟の延べ面積(共用面積) 評価料金
設計図書有 設計図書無 特定現況検査





500㎡以内のもの 91,800 123,120 別途見積
500㎡を超えて1,500㎡以内 184,680 225,720
1,500㎡を超えて2,000㎡以内 225,720 266,760
2,000㎡を超えて2,500㎡以内 266,760 307,800
2,500㎡を超えて3,000㎡以内 307,800 348,840
3,000㎡を超えて4,000㎡以内 348,840 389,880
4,000㎡を超えて5,000㎡以内 389,880 432,000
5,000㎡を超えて7,000㎡以内 432,000 473,040
7,000㎡を超えて8,000㎡以内 473,040 555,120
8,000㎡を超えて9,000㎡以内 555,120 657,720
9,000㎡を超えて10,000㎡以内 657,720 771,120
1住戸面積(専用部分) 30,240 45,360
全ての住戸
「補修を要する程度と認められた事象」のうち主なものの写真添付を含みます
設計図書がない場合は、簡単なスケッチ図を作成する費用を含みます。(本格図書作成費用別途)
申請料の額に紛争処理支援センターへの負担金が4,320円加算されます。(上記表加算額)
地方に関しては、別途出張費が加算されます。

#

建設住宅性能評価(既存住宅/個別性能評価(選択項目))の評価料金単位:円 (税込)

評価項目 図面有※1 図面無 備考
200㎡以内 200㎡を
超えるもの
   
1
構造の安定に
関する事
1-1 耐震等級
(構造体の倒壊等防止)
32,400 37,800 別途見積 耐震診断
(木造、一般診断法)のみ対応、なお特殊なものは除く
1-2耐震等級
(構造躯体の損傷防止)
別途見積
1-3 その他
(免震建築物)
別途見積
1-4 耐風等級
(構造体の倒壊防止及び損傷防止)
32,400 別途見積
1-5 耐積雪等級
(構造体の倒壊防止及び損傷防止)
32,400 別途見積
1-6 地盤又は杭の許容支持力等
及びその設定方法
32,400 別途見積
1-7 基礎の構造方法及び形式 32,400 別途見積
2
火災時の安全に
関する事
2-1 感知警報装置設置等級
(自住戸火災)
5,400/戸 別途見積  
2-1 感知警報装置設置等級
(他住戸火災)
2-3 避難安全対策
(他住戸火災・共用廊下)
2-4 脱出対策(火災時)
2-5 耐火等級
(延焼の恐れのある部分(開口部))
2-6 耐火等級
(延焼の恐れのある部分(開口部以外))
2-7 耐火等級(界壁及び界床)
3 劣化の軽減に
関する事
3-1 劣化対策等級
(構造躯体等)
10,800 別途見積  
4
維持管理・更新への
配慮に関する事
4-1 維持管理対策等級
(専用配管)
5,400/戸 別途見積  
4-2 維持管理対策等級
(共用配管)
4-3 更新対策
(共用排水管)
4-4 更新対策
(住戸専用部)
5
温熱環境・
エネルギー消費に
関する事
5-1 断熱等性能等級 5,400/戸 別途見積  
5-2 一次エネルギー消費量等級
6
空気環境に
関する事
6-2 換気対策
(局所換気対策)
5,400/戸 別途見積  
6-3 室内空気中の化学物質の濃度等 別途見積
6-4 石綿含有建材の有無等
6-5 室内空気中の化学物質の濃度等
6-6 室内空気中の石綿の粉じんの濃度等
7
光・視環境に
関する事
7-1 単純開口率 5,400/戸 別途見積  
7-2 方位別開口率
9
高齢者等への
配慮に関する事
9-1 高齢者等配慮対策等級
(専用部分)
5,400/戸 別途見積  
9-2 高齢者等配慮対策等級
(共用部分)
10 防犯に関する事 10-1 開口部の侵入対策 5,400/戸 別途見積  
建設住宅性能評価の図書又はこれと同等の信頼性を有する図書による評価
耐震等級は一般診断法の調査を含める場合は64,800円/戸(税込)とさせて頂きます。なおそれ以外は別途協議とします。


#

室内空気中の化学物質測定の測定料金単位:円 (税込)

測定する化学物質の種類 測定料金/一戸当り
ホルムアルデヒドのみ選択した場合 50,760
ホルムアルデヒドの他にトルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレンのいずれかを選択 86,400
科学物質測定の単独の申請は受け付けておりません。

#

建設住宅性能評価申請における契約の取り下げ及び解除を行った場合に返還する評価料金

申請の取り下げを行った時期 当該申請評価料金に乗ずる率
建設住宅性能評価の申請書を当機関が受理した日から第1回目の現場検査の前日まで 0.85
第1回目の現場検査を実施した日から第2回目の現場検査の前日まで 0.6
第2回目の現場検査を実施した日から第3回目の現場検査の前日まで 0.4
第3回目の現場検査を実施した日から第4回目の現場検査の前日まで 0.1
第4回目の現場検査を実施した日以降 0(返還無)
返還する評価料金は、上記の表の建設住宅性能評価申請の取り下げを行った時期に応じた率に当該建設住宅性能評価申請の評価料金を乗じた額とする。

#

建設住宅性能評価(既存住宅)申請における契約の取り下げ及び解除を行った場合に返還する評価料金

申請の取り下げを行った時期 当該申請評価料金に乗ずる率
建設住宅性能評価(既存住宅)の申請書を当機関が受理した日からの現場検査の前日まで 0.7
現場検査を実施した日から評価の交付の前日まで 0.1
返還する評価料金は、上記の表の建設住宅性能評価申請の取り下げを行った時期に応じた率に当該建設住宅性能評価申請の評価料金を乗じた額とする。

#

遠隔地出張費

(1)対象住宅が法第7条2項第1号に該当する場合単位:円 (税込)

検査地区分 日当額 交通費
地域I 三笠市、美唄市、由仁町、栗山町、月形町、新篠津村、白老町、安平町、厚真町、占冠村、上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町、日高町、様似町、えりも町、広尾町、陸別町、白糠町、釧路市(音別町含む)、鶴居村、釧路町 5,400 10,800
地域II 滝川市、砂川市、上砂川町、歌志内市、芦別市、赤平市、夕張市、奈井江町、浦臼町、新十津川町、雨竜町、余市町、倶知安町、京極町、仁木町、共和町、古平町、積丹町、岩内町、喜茂別町、ニセコ町、赤井川村、神恵内村、泊村、留寿都村、真狩村、室蘭市、登別市、伊達市、豊浦町、洞爺湖町、壮瞥町、むかわ町、増毛町、平取町、新ひだか町、浦河町、置戸町、訓子府町、津別町、弟子屈町、標茶町、厚岸町、新冠町 10,800 16,200
地域III 深川市、妹背牛町、秩父別町、北竜町、沼田町、旭川市、士別市、鷹栖町、比布町、当麻町、愛別町、留萌市、小平町、蘭越町、黒松内町、寿都町、島牧村、長万部町、浜中町、中標津町、清里町、大空町、美幌町、北見市、上川町、東川町、東神楽町、美瑛町 16,200 16,200
上記以外 27,000 27,000
遠隔地以外(札幌市、江別市、千歳市、苫小牧市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、小樽市、南幌町、岩見沢市、長沼町、帯広市、芽室町、清水町、新得町、鹿追町、上士幌町、足寄町、本別町、浦幌町、豊頃町、大樹町、更別村、中札内村、幕別町、池田町、音更町、士幌町)は、日当、交通費とも無料です。
同じ日に検査の棟数が2件以上の場合は、検査場所が近いものに限り交通費のみ1棟分になります。
交通機関等の都合上、当日までに札幌に戻れない場合は宿泊費(10,300円/泊)が加算されます。その場合の日当は、2日分で計算します。
天災その他やむを得ない事情により、通常の経路、経済的な方法等により出張しがたいときには、現に経た経路により計算した交通費等を加算することがあります。

(2)対象住宅が法第7条2項第2号及び3号に該当する場合単位:円 (税込)

検査地区分 日当額 交通費
地域I 三笠市、美唄市、由仁町、栗山町、月形町、新篠津村、白老町、安平町、厚真町、占冠村、上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町、日高町、様似町、えりも町、広尾町、陸別町、白糠町、釧路市(音別町含む)、鶴居村、釧路町 5,400 10,800
地域II 滝川市、砂川市、上砂川町、歌志内市、芦別市、赤平市、夕張市、奈井江町、浦臼町、新十津川町、雨竜町、余市町、倶知安町、京極町、仁木町、共和町、古平町、積丹町、岩内町、喜茂別町、ニセコ町、赤井川村、神恵内村、泊村、留寿都村、真狩村、室蘭市、登別市、伊達市、豊浦町、洞爺湖町、壮瞥町、むかわ町、増毛町、平取町、新ひだか町、浦河町、置戸町、訓子府町、津別町、弟子屈町、標茶町、厚岸町、新冠町 10,800 16,200
地域III 深川市、妹背牛町、秩父別町、北竜町、沼田町、旭川市、士別市、鷹栖町、比布町、当麻町、愛別町、留萌市、小平町、蘭越町、黒松内町、寿都町、島牧村、長万部町、浜中町、中標津町、清里町、大空町、美幌町、北見市、上川町、東川町、東神楽町、美瑛町 16,200 16,200
上記以外 27,000 27,000
遠隔地以外(札幌市、江別市、千歳市、苫小牧市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、小樽市、南幌町、岩見沢市、長沼町、帯広市、芽室町、清水町、新得町、鹿追町、上士幌町、足寄町、本別町、浦幌町、豊頃町、大樹町、更別村、中札内村、幕別町、池田町、音更町、士幌町)は、日当、交通費とも無料です。
同じ日に検査の棟数が2件以上の場合は、検査場所が近いものに限り交通費のみ1棟分になります。
交通機関等の都合上、当日までに札幌に戻れない場合は宿泊費(10,300円/泊)が加算されます。その場合の日当は、2日分で計算します。
天災その他やむを得ない事情により、通常の経路、経済的な方法等により出張しがたいときには、現に経た経路により計算した交通費等を加算することがあります。


戻る

HOME