札幌工業検査
知っていますか?住宅性能表示制度
  • 指定確認検査機関
    (北海道知事:建指第400号)
  • 登録住宅性能評価機関
    (北海道開発局長:第2号)
  • 適合証明業務
  • 一級建築士事務所登録
  • 登録建築物エネルギー消費性能機関
    (北海道開発局長:1号)
札幌工業検査
〒060-0051
札幌市中央区南1条東2丁目6番地
大通バスセンタービル2号館9F
TEL:011-887-6585
FAX:011-222-7855

帯広営業所:
〒080-0010
帯広市大通南16丁目2-2
アクトビル4階 
TEL:0155-27-5510
FAX:0155-27-5520
地図詳細はコチラ




# 評価申請に必要な書類

提出書類 内容
設計住宅性能評価申請書 第三号様式(正本、副本)
自己評価書 評価項目毎の自己評価結果
設計内容説明書 自己評価の根拠となる設計内容
付近見取り図 方位、道路及び目標となる地物
配置図 縮尺、方位、敷地境界線、敷地内における建物の位置、申請に係る建物物と他の建築物との別、設備の位置及び設備配管に係る外部ますの位置
仕様書(仕上げ表を含む) 部材の種別(該当する企画などを含む。)、寸法及び取り付け方法並びに設備の種別
各階平面図 縮尺、方位、間取り、各室の名称及び用途(高齢者等の利用を想定した一の寝室の位置を含む。)壁及び筋かいの位置及び種類、通し柱の位置、開口部の位置及び構造、延焼のおそれのある部分の外壁の構造、各室、出入口、廊下及び階段の寸法、階段の構造、段差の位置及び寸法、配管取出口、及び縦管の位置、空調ダクトの位置、点検のための開口及び掃除口の位置、換気孔の位置並びに設備及び機材の種別及び位置
床面積求積図 床面積の求積に必要な建築物の各部分の寸法及び算式
用途別床面積表 用途別の床面積
2面以上の立面図 縮尺、外壁及び開口部及び設備の位置並びに小屋裏換気孔の種別、寸法及び配置
断面図又は短形図 縮尺、床の高さ、各階の天井高さ、軒及びひさしの出、軒の高さ、建築物の高さ並びに外壁、屋根、天井、小屋裏、床、床下及び基礎の構造
基礎伏図 縮尺、構造躯体の材料の種別及び寸法
各階床伏図 縮尺、構造躯体の材料の種別及び寸法並びに床下換気孔の寸法
小屋伏図 縮尺、並びに構造躯体の材料の種別及び寸法
各部詳細図 縮尺、並びに各部の材料の種別及び寸法
各種計算書 構造計算その他計算を要する場合における当該計算の内容
委任状 代理人による申請の場合
機器表 設備の種別、位置、仕様、数及び制御方法
系統図 エネルギーの効率的利用を図ることのできる設備又は器具の配線
・その他必要書類がある場合提出

#

建設住宅性能評価申請関係
提出書類 内容
建設住宅性能評価申請書 第六号様式(正本、副本)
設計住宅性能評価書の写し  
設計住宅性能評価に要した図面  
建築基準法に基づく確認済証の写し 確認を要しない場合は不要
委任状 代理人による申請の場合
その他必要書類がある場合提出
建築住宅性能評価の申請は、検査時期のうち最初のものの後の工程に係る工事を開始するまでに行うものとする
申請者は各検査工程の完成予定日通知をその工程の7日前までに株式会社札幌工業検査に提出する

#
室内空気中の化学物質の濃度測定をする場合の加算額
測定する化学物質の種類 手数料の額(一戸当り)
ホルムアルデヒドを選択した場合 52,500円
ホルムアルデヒド、アセトアルデヒドの他にトルエン、
キシレン、エチルベンゼン、スチレンのいずれかを選択した場合
84,000円
測定バッジによるパッシブ型測定器方式により測定します。

#

次に揚げる場合においては設計及び建設住宅性能評価書を交付できない場合があります。

設計及び住宅性能評価申請書又はその添付図書、施工状況報告書又は第6条第4項に規定する図書(申請書等)に形式上の不備があり、又はこれに記載すべき事項の記載が不十分である場合
設計及び建設住宅性能評価書又はその添付書類に記載された内容が明らかに虚偽であるとき
申請に係る住宅の計画が、建築基準法第6条第1項の建築基準規定関係に適合しないと認めるとき
指定住宅性能評価機関の責に帰すことのできない事由により検査を行うことができないとき
建築基準法第7条第5項又は第7条の2第5項の検査済証が交付されないとき

#

#

HOME